ハナウド

top
セリ科 Umbelliferae
セリ科 Apiaceae
丈は1-2m、葉は3出複葉、または単羽状複葉の小葉2-3対。小葉は卵形~広卵形で中~浅裂します。葉の両面に毛が見られます。
花は約18cmの複散形花序に付き、小花序の外側の花の外側の花弁が大きい。
良く似たオオハナウドは、花序も葉も少し大きく、茎の節に毛が密生します。

 

2015.5.13 更新
  • 全体
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 芽出し

ハナウド-全体

オオハナウドよりやや小型ですが、1-2m前後あり、丈は変わらない。
(2012.5 東京都八王子市)

ハナウド-花

茎に毛が多く、これだけ離れていてもわかります。総苞片、小総苞片ともにあります。
(2012.5 東京都八王子市)

ハナウド-花2

小花序の外側の花の外側の花弁は大きい。
(2015.5 千葉市)

ハナウド-花3

小総苞片は多数で線形。毛が多く見られました。
(2015.5 千葉市)

ハナウド-花4

総苞片は少数で線形。
(2015.5 千葉市)

ハナウド-葉

大きい葉は下部に集まって付きます。
(2015.5 千葉市)

ハナウド-葉2

葉は3出複葉~羽状で小葉5枚。小葉は浅裂~中裂しさらに鋸歯があります。
(2012.5 東京都八王子市)

ハナウド-葉3

葉裏の脈状にも毛が沢山見られます。オオハナウドもほぼ同様。
(2012.5 東京都八王子市)

ハナウド-葉4

茎には毛が多く、特に節には毛が密生します。
(2014.5 千葉市)

ハナウド-実

果実はくぼみが少し浅いハート形。毛が見られます。
(2014.6 千葉市)

ハナウド-芽出し

小葉の先端が尖るもの、そうでないものの2通りありました。
(2014.3 千葉市)