シシウド

top
セリ科 Umbelliferae
セリ科 Apiaceae
丈は1-2m、茎や葉には毛が見られます。葉は2-3回3出羽状複葉、小葉は長楕円形~卵形で頂小葉の基部が翼状になって軸に続き、柄の基部は膨らんで袋状になります。葉裏や茎には毛が見られます。
花は壮大な複散形花序に付き、小花序は多数で球形、総苞片、小総苞片ともに見られません。
良く似たミヤマシシウドは丈が1-1.5mほどで、下部の葉が大きく、裏脈上に毛がないか、少ない。

 

2012.12.1 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 葉2
  • 葉3

シシウド-全体

(2006.7 長野県白馬村)


シシウド-全体2

丈が2m近くなります。壮大な印象です。
(2010.8 霧ヶ峰)

シシウド-花

総苞片も小総苞片もありません。
(2008.7 長野県・旧大岡村)

シシウド-葉

葉は2-3回3出複葉。
(2008.7 長野県・旧大岡村)

シシウド-葉2

小葉はよく似たミヤマシシウドより短い分、丸みを帯びて見えることが多い。
(2008.7 長野県・旧大岡村)

シシウド-葉3

葉裏脈状に毛が見られます。
(2013.8 長野県白馬村)

シシウド-実

(2012.11 山梨県三ッ峠山)