クルマバナ

top
シソ科 Rabiatae
シソ科 Lamiaceae
丈は20-80cm、茎にはまばらに下向きの毛が見られます。葉は2-4cmの卵形~狭卵形、先は尖り、基部は円形で柄が見られます。
花は葉腋や茎頂に輪生状に数段、多数付き、花冠はピンク色で8-10mm。下唇は大きく、3裂、萼は赤味を帯び、開出する毛が見られます。

 

2016.1.14 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3

クルマバナ-全体

亜高山帯などでも見かけることがあります。
(2010.8 長野県霧ヶ峰)

クルマバナ-全体2

(2012.7 青森県八戸市)


クルマバナ-全体3

石灰岩帯にあったもの。全体に毛は少なく、ややイレギュラーに感じました。
(2015.7 岩手県久慈市)

クルマバナ-花

上唇は2裂、下唇は3裂。ピンク色が鮮やかです。
(2009.7 長野県霧ヶ峰)

クルマバナ-花2

上唇は2裂、下唇は3裂で中央裂片が大きく、中央付近はやや白くて
濃いピンクの斑があり、喉部付近に毛が見られます。(2014.7 青森県八戸市)

クルマバナ-花3

萼には毛があります。
(2015.8 長野県霧ヶ峰)

クルマバナ-葉

葉は卵形~狭卵形。
(2014.7 青森県八戸市)

クルマバナ-葉2

葉は卵形~長卵形、毛が多く見られます。
(2010.8 長野県霧ヶ峰)

クルマバナ-葉3

(2015.7 長野県白馬村)


クルマバナ-茎

茎には下向きの毛が見られましたが、量は個体差が大きく、脱落しやすいのかも
知れません。葉裏の脈上の毛はやや長い。(2014.7 青森県八戸市)