シロネ

top
シソ科 Rabiatae
シソ科 Lamiaceae
丈は80-120cm、茎に毛はないか僅か。葉は8-15cmの広被針形~狭長楕円形で粗い鋸歯があります。
花は葉腋に複数密に付き、長さ5mm、下唇が長く、唇形花らしい形です。
葉裏や茎に長めの毛があるものをケシロネと呼びます。

 

2017.6.5 更新
  • 全体
  • 葉2

シロネ-全体

葉は広楕円形~広被針形。
(2009.8 尾瀬)

シロネ-花

下唇が大きく、萼の先端は刺状。
(2009.8 尾瀬)

シロネ-葉

葉は広被針形~被針形で鋭い鋸歯があり、葉表にはやや光沢があります。
(2014.7 渡良瀬遊水地)

シロネ-葉2

葉裏には腺点があり、葉脈には上向きの毛が見られます。
(2014.7 渡良瀬遊水地)

シロネ-茎

茎の断面は四角形で葉腋部分は節となり、しばしば赤味を帯びます。
茎には微毛があるようですが、よく写りませんでした。(2014.7 渡良瀬遊水地)

シロネ-春

(2017.5 青森県 旧・相馬村)