ケニワトコ

top
レンプクソウ科 Adoxaceae
スイカズラ科 Caprifoliaceae
ニワトコのうち、葉裏、葉柄、花序の軸などに毛が多いものです。

 

2018.1.5 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 葉2

ケニワトコ-全体

(2017.6 群馬県谷川岳)


ケニワトコ-全体

(2009.6 新潟県 旧・妙高高原町)


ケニワトコ-花

花は円錐花序に多数付く。
(2009.6 新潟県 旧・妙高高原町)

ケニワトコ-花2

花は径3-5mm、花冠5裂で裂片は反り返り、雄しべも5。柱頭は暗褐色。
(2017.6 群馬県谷川岳)

ケニワトコ-花3

花軸などに毛が密生していました。写真の花はまだ蕾。
(2009.6 新潟県 旧・妙高高原町)

ケニワトコ-蕾

(2008.5 新潟県 旧・妙高高原町)


ケニワトコ-実

(2009.10 北ア・穂高岳)


ケニワトコ-葉

葉は奇数羽状複葉で小葉は3-10cmの長楕円形、花の付く枝では5-7小葉、
花の付かない枝では5-13小葉。(2017.6 群馬県谷川岳)

ケニワトコ-葉2

葉裏は脈上の他、面にも毛が見られました。
(2017.6 群馬県谷川岳)

ケニワトコ-茎

(2017.6 群馬県 旧・水上町)