イブキスミレ

top
スミレ科 Violaceae
花の時期には地上茎はないですが、花が終わると地上茎が伸びるすみれです。
丈は茎の伸びる前の花期では8-12cm、葉は円心形で先は鈍頭、質は薄く、花期は両側から巻いています。托葉は全縁で縁に少し腺毛があります。
花は1.5-2cmで一見タチツボスミレにも似ていますが側弁に毛が密生します。距も白い。花の後、茎が伸びて丈は30cmほどになります。

 

2016.4.22 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花正面
  • 花2
  • 花 横
  • 葉2
  • 葉3
  • 花前
  • 花後
  • 同2

イブキスミレ-全体

花の時期には地上茎はほとんどわからない。
(2011.4 山梨県三ツ峠山)

イブキスミレ-全体2

(2011.4 山梨県三ツ峠山)


イブキスミレ-全体3

(2011.4 山梨県三ツ峠山)


イブキスミレ-花

側弁に毛があります。
(2011.4 山梨県三ツ峠山)

イブキスミレ-花2

花柱の先端は下側に折れ曲がっています。
(2011.4 山梨県三ッ峠山)

イブキスミレ-花3

距は白く、やや短めです。
(2011.4 山梨県三ツ峠山)

イブキスミレ-葉

葉は綺麗な円心形で先は丸い。
(2016.4 山梨県三ッ峠山)

イブキスミレ-葉2

葉は長い柄があり、葉身は円心形で薄く、最初は両側から巻いて出てきます。
(2011.4 山梨県三ツ峠山)

イブキスミレ-葉3

花期は茎がほとんど判りませんが、ないわけではなく、托葉(白矢印)の基部より下側の
部分(赤矢印)が茎と思われます。(2011.4 山梨県三ッ峠山)

イブキスミレ-花の前

推定ですが、開花前2-3週間の状態。まだ蕾も見られなかった。
開花している写真と同じ場所のものです。(2016.4 山梨県三ッ峠山)

イブキスミレ-茎

花が終わって2-3週間と思われる頃のもの。地上茎が伸び始めています。矢印が茎の部分。この写真も開花している写真と同じ場所のもの。(2011.5 山梨県三ツ峠山)

イブキスミレ-托葉

托葉は全縁。
(2011.5 山梨県三ツ峠山)