ヒメミカンソウ

top
コミカンソウ科 Phyllanthaceae
トウダイグサ科 Euphorbiaceae
丈は10-30cm程度でコミカンソウより小さく茎はやや斜めに伸びます。葉は1cmほどの長楕円形~披針形で互生、茎には付かず、葉状小枝と呼ばれる横に伸びる枝のみに付き、羽状複葉のように見えます。
花は葉腋に雄花と雌花が混ざって付き、雄花は花被と腺体が4-5個、雌花は花被が6個。果実には突起がなく径2.5mm。

 

2012.10.22 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 実2
  • 参考

ヒメミカンソウ-全体

こんがらがっていて、わかりやすく直そうと試みましたが、ダメでした。
(2012.10 渡良瀬遊水地)

ヒメミカンソウ-全体2

紅葉した株。上部は刈られてしまったようです。
(2012.10 渡良瀬遊水地)

ヒメミカンソウ-実

果実に突起等はなく、表面は平滑。
(2012.10 渡良瀬遊水地)

ヒメミカンソウ-実2

萼片は6つ確認されました。
(2012.10 渡良瀬遊水地)

ヒメミカンソウ-参考

若い果実に毛があるものが見付かりました。常に見られるのかは不明。
(2012.10 渡良瀬遊水地)