キツリフネ

top

ツリフネソウ科 Balsamimaceae
丈は40-80cm、葉は4-8cmの卵形~長楕円形で先は尖らず、先の丸い鋸歯があり、4-8cmの柄があります。
花は長さ30-40cm、花弁は3枚で下側2つは大きく、小片が付く。萼は3枚で1枚は太くて黄色い筒状となり、距となります。花枝は葉腋から出て咲きますが、葉の上に飛び出すような咲き方にはなりません

 

2019.10.9 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 葉2

キツリフネ-全体

(2016.10 千葉市)


キツリフネ-全体2

(2016.10 千葉市)


キツリフネ-全体3

明るい林床の湿った所などでよく見られます。
(2019.10 千葉市)

キツリフネ-花

花はツリフネソウと異なり、葉腋から下垂しています。
(2008.10 千葉市)

キツリフネ-花2

距の先端は下を向きます。
(2016.10 千葉市)

キツリフネ-花3

(2008.10 千葉市)


キツリフネ-花4

(2019.10 千葉市)


キツリフネ-花5

(2015.9 千葉市)


キツリフネ-花・実

(2009.10 千葉市)


キツリフネ-葉

葉は卵形~長楕円形で先は尖りません。
(2015.9 千葉市)

キツリフネ-葉2

葉裏。鋸歯の先端に刺状の突起が見られました。
(2016.10 千葉市)

キツリフネ-茎

(2015.9 千葉市)