ホシザキユキノシタ

top
ユキノシタ科 Saxfragaceae
ユキノシタはの品種で、下側2枚の花弁が大きくならないもの。多くの場合、下側花弁は花糸と同じ幅の線形となるか、放射状対称になります。

 

2019.5.29 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 葉3

ホシザキユキノシタ-全体

石垣や岩場などで見られました。
(2014.6 茨城県筑波山)

ホシザキユキノシタ-全体2

腐りかけた倒木で咲いていました。
(2014.6 茨城県筑波山)

ホシザキユキノシタ-花

花弁が小さく、雄しべのほうが圧倒的に長い印象でした。ユキノシタ同様、花弁3枚に斑点が見られます。見たもののほとんどは下側2つは線形。(2019.5 茨城県筑波山)

ホシザキユキノシタ-花2

(2008.5 筑波植物園)<植栽>


ホシザキユキノシタ-花3

萼、花柄、花序柄などの腺毛が密生していました。
(2014.6 茨城県筑波山)

ホシザキユキノシタ-花4

(2019.5 茨城県筑波山)


ホシザキユキノシタ-葉

葉は円心形で、表面には毛が多く見られます。
(2008.5 筑波植物園) <植栽>

ホシザキユキノシタ-葉2

(2014.6 茨城県筑波山)


ホシザキユキノシタ-葉3

走出枝を出して増えます。
(2014.6 茨城県筑波山)