クロユリ (エゾクロユリ) <参考掲載>

top
  ユリ科 Liliaceae
<域外参考>--本州の高山で見られるミヤマクロユリの基準変種。
丈は30-50cm、葉は被針形~長楕円状被針形で数段、3-5輪生します。
花は最上部の葉腋から柄を伸ばして鐘形、3輪以上付きます。花はミヤマクロユリと同じ。
本州の自生種でクロユリと呼ばれるものは本種ではなく、ミヤマクロユリを指します。(広義) クロユリ Fritillaria camtschatcensis は、本種とミヤマクロユリの両方を指します。

注1 学名上は標準(エゾクロユリ)、カッコ内は本種を含めた広義とされている。

 

2012.2.26 作成
  • 全体

クロユリ-全体

(2011.5 箱根湿生花園) <植栽>


クロユリ-花

(2011.5 箱根湿生花園) <植栽>