チゴユリ

top
ユリ科 Liliaceae
イヌサフラン科 Colchicaceae
名前のとおり、春に可愛らしい姿で花を付ける野草。
丈は15-30cm、楕円形~長楕円形で4-7cm。茎は分枝しないか、希に1回程度分枝します。
花は茎頂に1-2輪付け、花被片は被針形で10-15mmで白、下~横向きに平開します。葯は花糸の半分。

 

2017.4.26 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 芽だし

チゴユリ-全体

(2017.4 千葉市)


チゴユリ-全体2

(2012.6 青森県西目屋村)


チゴユリ-全体3

(2015.4 新潟県 旧・新井市)


チゴユリ-全体4

とてもよく群生します。
(2016.5 山形県小国町)

チゴユリ-花

花糸は葯より長く、基部はやや膨れています。
(2017.4 千葉市)

チゴユリ-花2

花被片の基部は緑色を帯びます。
(2017.4 千葉市)

チゴユリ-花3

花は最初は葉に包まれていて、この状態で開花。
(2013.4 千葉市)

チゴユリ-実

若い果実。
(2017.5 青森県西目屋村)

チゴユリ-葉

葉は楕円形。
(2017.4 千葉市)

チゴユリ-葉2

葉裏。縁に微細な鋸歯が見られました。
(2017.4 千葉市)

チゴユリ-茎

茎には稜が見られました。
(2014.4 千葉市)

チゴユリ-芽だし

最初は鞘状のものに包まれて展開せずに真っ直ぐ立ち上がり、
展開しながら折れ曲がっていく。(2017.4 千葉市)