ハマツルボ

top
ユリ科 Liliaceae
クサスギカズラ科 Asparagaceae
ツルボの海岸型変種。
葉に厚みがあり、幅が広いことなどが基準種との違いです。丈もやや低いものが多く、10-20cm程度。
従来、オニツルボと呼ばれたものも、本種に含まれると推察します。

 

2016.1.29 更新
  • 全体

ハマツルボ-全体

岩場の草地などで見かけます。
(2010.10 神奈川県三浦市)

ハマツルボ-花

花穂はツルボより短く、花がさらに密につくようです。
(2008.9 千葉県銚子市)

ハマツルボ-実

(2015.11 静岡県下田市)


ハマツルボ-葉

葉の幅が広く厚みがあります。
(2010.10 神奈川県三浦市)