クサスギカズラ

top
ユリ科 Liliaceae
クサスギカズラ科 Asparagaceae
雌雄異株。
丈は1-2m、上部しツル状になります。葉に見える松葉状の葉状枝は10-20mmで1-3個が束生し、線形で3稜があり、先端は鋭く尖ります。葉は退化し、太い枝のものは5mmほどの針状、細い枝のものは1mmに満たない鱗片状で、束生する葉状枝の基部などに付きます。
花は葉腋に1-3個ずつ付き、漏斗形に開きます。果実は7mmの球形で熟すと汚白色
良く似たキジカクシは、やや小型で、葉状枝が3-7個束生し、花が平開せず鐘状、果実は赤く熟します。

 

2016.9.27 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 枝2
  • 葉2
  • 実2

クサスギカズラ

大型で、上部がツル状になるため草姿はぐちゃぐちゃ、花は少ないし、
全体の撮影は完全にお手上げでこんな写真に・・・。(2016.5 神奈川県横須賀市)

クサスギカズラ-全体2

花は沢山付きますが、咲いているのはまばらで少なかった。
(2016.5 神奈川県横須賀市)

クサスギカズラ-全体3

上部はツル状になって他の植物に絡みつきます。
(2016.5 神奈川県横須賀市)

クサスギカズラ

果期の様子。
(2016.9 千葉県富津市)

クサスギカズラ-全体5

全長が長くておおいに乱れるので、写しやすいようにレイアウトして撮影したもの。
これでも、全体の2/3程度です。(2017.6 静岡県下田市)

クサスギカズラ-花

雌雄別株。雄株の花。
(2016.5 神奈川県横須賀市)

クサスギカズラ-花2

雄花。形だけの子房はありますが、花柱がない。花被片6で緑がかったベージュ色、
中央に緑色のラインがある。下は蕾、上は若い果実。(2016.5 神奈川県横須賀市)

クサスギカズラ-花3

雌花。花柱は3裂。雄しべは短く退化していますが、形だけありました。
花の大きさは雄花とほぼ一緒のようでした。(2016.5 神奈川県横須賀市)

クサスギカズラ-花4

花柄はキジカクシより長く、中央部分に関節が見られました。雌花も同様。
(2016.5 神奈川県横須賀市)

クサスギカズラ-枝

葉のように見えるものは葉状枝。葉は退化して小さな刺状になっている。
(2016.5 神奈川県横須賀市)

クサスギカズラ-枝2

枝は断面が三角形で、多くは多少なりとも上方向に湾曲していました
(2017.6 静岡県下田市)

クサスギカズラ-葉

葉は鱗片状に退化し、太い茎の部分では5mmほどの刺状。(赤矢印)
(2016.5 神奈川県横須賀市)

クサスギカズラ-葉

花(実)が付くような茎では葉は小さい。写真は果期で、花期ならもっと小さいことが多い。
(2017.6 静岡県下田市)

クサスギカズラ-実

若い果実。
(2016.9 千葉県富津市)

クサスギカズラ-実2

熟した果実は汚白色。枝の基部に針状の葉が見られます。
(2014.10 静岡県下田市)