エゾノヒルムシロ

top

ヒルムシロ科 Potamogetonaceae
茎はよく分枝し、沈水葉は3-8cmの線形~狭被針形で無柄。浮葉は茎に多くても数個付き、2-6cmの長楕円形~楕円形で基部は切形。
花穂は1.5-3cm、花は4心皮で雌性先熟、花茎は茎より太く、先端部ほど太い。
良く似たオヒルムシロは沈水葉が細い線形、ヒルムシロは1-3心皮で沈水葉に長柄がある。

 

2019.7.11 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3

エゾノヒルムシロ-全体

ホソバミズキキモと共棲していました。
(2017.7 青森県 旧・木造町)

エゾノヒルムシロ-全体2

浮葉が出ても、沈水葉は枯れない。
(2017.7 青森県 旧・木造町)

エゾノヒルムシロ-全体3

(2019.7 青森県 旧・木造町)


エゾノヒルムシロ-全体4

花が終わると茎が倒れて水中に没します。右下が終わった花。
(2017.7 青森県 旧・木造町)

エゾノヒルムシロ-花

花穂は1.5-3cm。
(2017.7 青森県 旧・木造町)

エゾノヒルムシロ-花2

4心皮。雄しべはまだ見えていない。
(2017.7 青森県 旧・木造町)

エゾノヒルムシロ-花3

雄性期。
(2017.7 青森県 旧・木造町)

エゾノヒルムシロ-葉

浮葉は長楕円形~楕円形で基部は切形。
(2017.7 青森県 旧・木造町)

エゾノヒルムシロ-葉2

沈水葉は線形~狭被針形で薄い。
(2017.7 青森県 旧・木造町)

エゾノヒルムシロ-葉3

沈水葉。
(2017.7 青森県 旧・木造町)