エゴノキ

top
エゴノキ科 Styracaceae
丈が7-8mの落葉小高木。葉は互生し、長さ4-8cmの卵形で、先は尖り基部はくさび形、浅い鋸歯があるか全縁。
花は新枝の先に総状に1-6個垂れ下がって咲きます。花柄は長く、2-3cm、花冠径2.5cmで5深裂します。

 

2020.5.30 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 果期
  • 花2
  • 花3
  • 実2
  • 実3
  • 葉2

エゴノキ-全体

花が垂れ下がるように咲きます。よく似たハクウンボクより葉が小さい。
(2020.5 千葉県四街道市)

エゴノキ-全体2

(2020.5 千葉県四街道市)


エゴノキ-全体3

(2018.5 千葉市)


エゴノキ-全体4

(2018.5 千葉県睦沢町)


エゴノキ-全体5

谷津田の斜面林にあったもの。見事にビッシリ花を付けていて、素晴らしかった。
このあたりにはこのような大きなものが4-5本あった。(2018.5 千葉市)

エゴノキ-果期

(2018.6 千葉市)


エゴノキ-花

花柄が長く、2-3cmあります。花序に付く花数は少なく、1-6個。
(2018.5 千葉市)

エゴノキ-花2

花冠は径2.5cm、5深裂。雄しべは10。花柱は長く飛び出す。
(2018.5 千葉市)

エゴノキ-花3

萼は鐘形で先はごく浅く裂けています。
(2018.5 千葉市)

エゴノキ-実

花が終わって10日くらいの若い果実。
(2018.5 千葉市)

エゴノキ-実2

(2018.6 千葉市)


エゴノキ-実3

果実の表面には星状毛が密生して白い。
(2018.6 千葉市)

エゴノキ-葉

葉は卵形、側脈が3-5対。
(2018.5 千葉市)

エゴノキ-葉2

葉裏。新葉には星状毛が見られますが、既に失われていた。
(2018.5 千葉市)

エゴノキ-枝

(2018.5 千葉市)