イワハタザオ

アブラナ科 Cruciferae
アブラナ科 Brassicaceae
フジハタザオのグループは茎葉が茎を抱き、長角果が茎から離れているのが特徴です。本種は根生葉に長い柄があること、鋸歯が浅いこと、ウメハタザオなどに比べて丈が伸び、15-40cmになることなどで区別します。
全体に毛の少ないものは、ケナシイワハタザオと呼びます。

 

2018.4.8 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 葉5
  • 葉6

イワハタザオ-全体

沢沿いの湿った所に点在していました。
(2014.4 新潟県加茂市)

イワハタザオ-全体2

この山の山頂付近に沢山あります。丈はウメハタザオより大きく40cmくらいになります。
(2009.7 至仏山)

イワハタザオ-全体3

咲き始めの小さな株。
(2015.4 新潟県加茂市)

イワハタザオ-花

丈が大きい分、花序も大きいですが、花はややまばらに見えました。
角果はウメハタザオと大差がないように見えました。(2009.7 至仏山)

イワハタザオ-花2

花は大きく、径で7-8mmくらいはあったと思います。
(2015.4 新潟県加茂市)

イワハタザオ-花3

萼片は4mmくらい。
(2015.4 新潟県加茂市)

イワハタザオ-実

果実は茎から離れて付きます。
(2015.6 栃木県庚申山)

イワハタザオ-葉

葉は茎を抱きます。茎には星状毛があります。
(2014.4 新潟県加茂市)

イワハタザオ-葉2

茎葉は茎を抱きます。
(2015.6 栃木県庚申山)

イワハタザオ-葉3

葉の縁や表面には二股毛や星状毛が見られます。
(2018.4 新潟県 旧・巻町)

イワハタザオ-葉4

根生葉は長い柄がありヘラ状、星状毛(白い点々)が見られます。
(2009.7 至仏山)

イワハタザオ-葉5

柄がほとんどないように見えるものもありました。
(2015.4 新潟県加茂市)

イワハタザオ-葉6

(2014.4 新潟県加茂市)


イワハタザオ-茎

二股毛と単純毛のように見えましたが、地域によって差があるようにも感じました。
(2018.4 新潟県 旧・巻町)