コモチミツバベンケイソウ

top
ベンケイソウ科 Crassulaceae
ミツバベンケイソウの品種で、葉腋にむかごが付くものです。
丈は20-80cm、葉は対生から3-5輪生で楕円形~長卵形~広被針形、花は複散房状に付き、白緑色~淡黄色。

 

2016.1.9 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 葉2


葉腋にむかごが付くのが特徴。
(2010.8 北岳)

コモチミツバベンケイソウ-全体2

(2015.8 山梨県北岳)



花はミツバベンケイソウと変わらない。
(2010.8 北岳)

コモチミツバベンケイソウ-花2

花は5弁花、5心皮で雄しべは2列10個。
(2015.8 山梨県北岳)


葉腋にむかごが付きます。なお、葉は輪生、互生が多いがも互生することもあるようです。
また、写真の葉はかなり細く、普通は長楕円形。(2010.8 北岳)

ミツバベンケイソウ-葉2

5枚が輪生していた株。とても立派な株でした。
(2010.8 北岳)

コモチミツバベンケイソウ-茎

対生や輪生に見えるものも、微妙にずれていることもあるようです。
(2015.8 山梨県北岳)