クワガタソウ / シロバナクワガタソウ

top
 ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
 オオバコ科 Plantaginaceae
山地の森に咲くクワガタソウ。
丈は10-20cm、茎には曲がった毛が多い。葉は対生で長さ1-5cm、卵形で基部はくさび型、上部のもののほうが大きい。
花は上部の葉腋に数個ずつ付き、8-13mm、花冠は4深裂して下側裂片が小さい。色は淡ピンク色で濃いピンクの条があり、皿状に開きます。
花色が白いものはシロバナクワガタソウと呼びます。
良く似たヤマクワガタは、茎に軟毛が多く、花が小さく、花色も薄い。

 

2019.5.25 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3
  • シロバナクワガタソウ
  • 同2
  • 全体4

クワガタソウ-全体

他のクワガタソウに比べると、一度に咲く花の数はあまり多くないように感じます。
(2010.5 東京都高尾山)

クワガタソウ-全体2

(2010.5 東京都高尾山)


クワガタソウ-全体3

(2012.5 栃木県鹿沼市)


クワガタソウ-花

淡いピンク色に濃いピンクの筋が入ります。
(2017.5 栃木県栃木市)

クワガタソウ-花2

花柄には短毛、若しくは屈毛が見られます。
(2009.5 群馬県鳴神山)

クワガタソウ-葉

下より上の葉のほうが大きいのが特徴。
(2009.5 群馬県鳴神山)

クワガタソウ-葉2

葉表には開出した毛が見られました。
(2012.5 栃木県鹿沼市)

クワガタソウ-葉3

葉裏。全体に微毛があるようです。この写真ほどには白くない。
(2015.5 東京都八王子市)

クワガタソウ-茎

茎には屈毛がまばらに見られ、開出する毛はありません。花序柄も同様。
(2010.5 東京都高尾山)

シロバナクワガタソウ

(f. leucantha) 白花品
(2012.5 静岡県愛鷹山)

シロバナクワガタソウ-全体2

花冠基部にわずかにピンク色が残っていたもの。
(2019.5 静岡県 旧・天城湯ヶ島町)

クワガタソウ-春

撮影は春ではないですが、周囲はニョイスミレが咲く状態でした。
(2017.6 群馬県赤城山)

クワガタソウ-全体4

ここのものは、葉に赤い斑が見られるものが多かった。
(2019.5 東京都奥多摩町)