シナノヒメクワガタ

top
 ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
 オオバコ科 Plantaginaceae
ヒメクワガタの変種で、果実の先が凹まないものです。
外観はヒメクワガタと全く変わらず、丈は7-14cm、葉は対生で柄がなく卵状楕円形。花は5-6mm、花冠は深く4裂し、淡青色。

注:本種の北ア自生地は野口五郎、三ツ岳、北燕

 

2018.7.23 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2

シナノヒメクワガタ-全体

外観はヒメクワガタと変わらない様です。
(2013.7 中ア・木曽駒ヶ岳)

シナノヒメクワガタ-全体2

(2018.7 中ア・木曽駒ヶ岳)


シナノヒメクワガタ-花

萼裂片は狭長楕円形、縁に長毛が見られます。
(2018.7 中ア・木曽駒ヶ岳)

シナノヒメクワガタ-花2

雄しべは2で葯は紫色。
(2018.7 中ア・木曽駒ヶ岳)

シナノヒメクワガタ-葉

葉には柄がなく、楕円形で鋸歯は低い。
(2011.8 南ア・北岳)

シナノヒメクワガタ-茎

茎には上向きの毛が見られました。
(2018.7 中ア・木曽駒ヶ岳)