シソクサ

top
 ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
 オオバコ科 Plantaginaceae
休耕田などで見られます。
丈は10-30cm、立ち上がった茎はあまり分枝しません。葉は気中では対生、水中では時に3輪生し、10-25mmの楕円形~長楕円形で鈍頭、少数の浅い鋸歯があって柄はありません。
花は葉腋に1つずつ付き、柄があり、長さ8-11mm、唇形花で上唇はほとんど裂けず、下唇は3裂。上唇喉部に毛があり、下唇筒部内側に赤条があります。萼は5裂。

 

2019.10.10 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 3輪生
  • 3輪生-2

シソクサ-全体

写真は複数株で、それぞれ基部でいくつかに枝を分けていました。
右の茎の葉は3輪生しています。(2007.9 千葉市)

シソクサ-全体

本来、あまり分枝しないようですが、稲刈りで上部が刈られたようで、
倒れて横から側枝を複数伸ばしていました。(2007.9 千葉市)

シソクサ-全体2

普通はこのような姿。
(2013.10 千葉市)

シソクサ-全体4

イボクサやヤナギタデなど繁茂する植物があると負けてしまうようで、他の植物が
茂らず、日当たりの良い所で見られることが多い。(2019.10 千葉市)

シソクサ-花

萼は鐘形で裂片は線形~被針形、微細な腺毛が見られました。
花冠外側にも開出した毛が見られました。(2015.9 千葉市)

シソクサ-花2
花は上向きに咲くことが多く、上唇はほとんど裂けず、下唇3裂。写真は上下逆。
花冠筒部の内側、外側ともに赤い線状斑が見られ、上喉部に毛が密生。
(2013.10 千葉市)

シソクサ-花3

(2018.10 千葉市)


シソクサ-花4

雄しべは4本。
(2015.9 千葉市)

シソクサ-実

(2015.9 千葉市)


シソクサ-葉

葉は楕円形~長楕円形で先は鈍頭。浅い鋸歯が見られます。
(2015.9 千葉市)

シソクサ-葉2

葉裏。腺または油点と思われるものが多数見られました。
(2015.9 千葉市)

シソクサ-茎

茎には鈍い稜が見られました。
(2015.9 千葉市)

シソクサ-3輪生

気中では葉は対生ですが、水中などでは葉が3輪生することもあります。
写真のものは水が引いた田んぼにあったもの。(2015.9 栃木県市貝町)

シソクサ-3輪生2

同じ株でも左の矢印のものは基部から対生しています。茎が倒れる前は、この部分から上は気中にあり、それより右は水中にあったようです。(2015.9 栃木県市貝町)