キンキエンゴサク

top
ケシ科 Papaveraceae
ヤマエンゴサクに比べて丈が小さく、花茎があまり伸びません。
丈は5-15cm、葉は
3-4回3出複葉、小葉は小さく5-8mmで繊細な感じです。
花は茎頂に少数が付き、15-20mmほどで淡紫色。苞は
歯牙があって欠刻状

 

2019.5.12 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3

キンキエンゴサク-全体

花茎はあまり伸びず、花数も1茎に2-3輪。
(2010.5 静岡市)

キンキエンゴサク-全体2

(2019.5 静岡市)


キンキエンゴサク-花

花はヤマエンゴサクと大きさなどもほぼ同じですが、丈が小さいので大きく見えます。
(2010.5 静岡市)

キンキエンゴサク-花2

下側花弁の中央部に膨らみが見られました。
(2019.5 静岡市)

キンキエンゴサク-花3

苞は欠刻・歯牙があります。
(2010.5 静岡市)

キンキエンゴサク-葉

葉は3-4回3出複葉。小葉は更に細かく切れ込みますが、変化が多いようです。
(2010.5 静岡市)