トガアザミ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
ナンブアザミと良く似た姿で2mくらいになるアザミ。
丈は1-2m、茎は太くがっしりとしていて中部でよく分枝しますが、側枝はあまり伸びない。葉は卵形~狭卵形、やや厚みがあり、羽状浅裂~中裂、または鋸歯縁、基部は茎を抱かない。
頭花は中型で上向き~斜め上向きに咲き、総苞は鐘形~広筒形、総苞片は11-13列とナンブアザミより多く、外片は卵形、開出し反りかえります。ふつう腺体はなく、粘らない。

 

2017.10.1 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3

トガアザミ-全体

全体のシルエットがナンブアザミによく似ています。中部以上でよく分枝して斜上し、
上向きに花を付けていました。やや湿った所を好むようです。(2014.9 秋田県男鹿市)

トガアザミ-全体2

山中にあった小型の株。林内はオガアザミ、向陽地は本種と棲み分けていました。
(2015.9 秋田県男鹿市)

トガアザミ-花

頭花もナンブアザミに似た印象。総苞片は開出し反曲します。
(2014.9 秋田県男鹿市)

トガアザミ-花3

腺体は見られませんでした。
(2016.8 秋田県男鹿市)

トガアザミ-花2

中片と内片に細い腺体が見られたもの。
(2014.9 秋田県男鹿市)

トガアザミ-葉

葉は浅裂~中裂のものが多いようでした。
(2014.9 秋田県男鹿市)

トガアザミ-茎

茎は太くがっしりとしていました。
(2014.9 秋田県男鹿市)