ナガバオモダカ

top
オモダカ科 Alismataceae
園芸逸脱と思われる種。
葉はヘラオモダカに似ていますが、葉が30cmの長楕円形と長く、更に長い柄があります。
花序は葉と同じ丈かそれより少し伸び、オモガタと同様、下部に雌花を、上部に雄花を、それぞれ3輪生状に付けます。

 

2016.10.30 作成
  • 全体
  • 花2

ナガバオモダカ-全体

葉はヘラオモダカに似ていますが、花の付き方はオモダカに似ています。
(2015.9 栃木県芳賀町)

ナガバオモダカ-花

花は3輪生状に付きます。
(2015.9 栃木県芳賀町)

ナガバオモダカ-花2

雌花。
(2015.9 栃木県芳賀町)

ナガバオモダカ-葉

葉身は30cmほどの長楕円形で先は尖り基部は長い柄に流れます。
(2015.9 栃木県芳賀町)