ヒメジソ

top
シソ科 Lamiaceae
シソ科 Rabiatae
秋の田んぼ廻りでよく見られる花。
丈は20-60cm、茎には4稜があり、稜上に下向きの毛が少量あり、節に毛が見られます。葉は2-4cmの卵状菱形~広卵形で柄があり、鋸歯は4-5対、先が尖ります。
花は茎頂や葉腋から総状花序を伸ばして付き、花色は白~ピンクと変化があります。萼は5裂でまばらに毛があり、上萼片は長く鋭く尖がりません

 

2018.11.3 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 葉5
  • 葉6
  • 茎2
  • 茎3

ヒメジソ-全体

イヌコウジュと似ていますが、葉の鋸歯が4-6対と少ないのが区別点です。
(2018.9 千葉市)

ヒメジソ-全体2

(2012.10 千葉市)


ヒメジソ-全体3

稲刈り後の田んぼまわりなどでよく見かけます。
(2010.10 千葉市)

ヒメジソ-花

花色は白~ピンクと変化があります。上唇は3裂。
(2013.10 千葉市)

ヒメジソ-花2

雄しべ4本のうち、下側の2本には葯がない。
(2015.10 千葉市)

ヒメジソ-花3

上萼片の先は三角状で針状に尖らない。萼の毛は写真のものはやや多いと思われる。
(2018.9 千葉市)

ヒメジソ-花4

萼の毛が目立たなかったもの。こちらのほうが典型とされるようです。
(2018.9 静岡県 旧・中伊豆町)

ヒメジソ-葉

葉は卵状菱形~広卵形、茎の毛はまばらで微細。
(2006.9 千葉市)

ヒメジソ-葉2

葉は2-4cmの卵状菱形~広卵形。
葉の表面はややでこぼこしているように見えますが・・・。(2018.9 千葉市)

ヒメジソ-葉3

ほとんど毛は見られない。
(2018.9 千葉市)

ヒメジソ-葉4

葉裏には腺点が見られ、脈上に毛が見られました。
(2015.10 千葉県大多喜町)

ヒメジソ-葉5

脈上にも全く毛が見られなかったもの。
(2018.9 静岡県 旧・中伊豆町)

ヒメジソ-葉6

葉裏から続く葉柄には、より腺点が密生。
(2018.9 千葉市)

ヒメジソ-茎

茎には4稜があり、下向きの毛がまばらに見られました。
(2018.9 千葉市)

ヒメジソ-茎2

毛がほとんど見られなかったもの。
(2018.9 静岡県 旧・中伊豆町)

ヒメジソ-茎3

イヌコウジュと同じように毛が見られたもの。
(2015.10 千葉県大多喜町)

ヒメジソ-種

イヌコウジュ同様、網目模様があり、径1.2mmですが、
見た目は数字以上にイヌコウジュより小さく見えた。 (2018.11)