アメリカネナシカズラ

top

ヒルガオ科 Convolvulaceae
寄生植物。茎は黄色~オレンジ色。
花は花冠5裂で長さ約2mm、裂片の先端は尖ります。雄しべが花冠から突きだし、花冠内部にある鱗片は楕円形で縁に毛状の突起が見られます。

 

2016.6.19 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 葉・実
  • 寄生根
  • 寄生根2
  • 寄生根3

アメリカネナシカズラ-全体

ハマゴウに絡まっていて、ハマゴウは気の毒なことになっていました。
(2010.10 神奈川三浦市)

アメリカネナシカズラ-全体2

セイタカアワダチソウメドハギに寄生していました。
(2011.9 千葉市)

アメリカネナシカズラ-花

花は数個ずつまとまって付く。雄しべがはっきり突きだしているのがわかります。
(2016.7 千葉県富津市)

アメリカネナシカズラ-花2

雄しべ5、花柱2が確認できます。そのオクに見えるのが花冠の鱗片。
この写真の鱗片はボケているので花4を参照。(2016.6 千葉県 旧・岬町)

アメリカネナシカズラ-花3

同色の萼はなかなか綺麗に写らなかった。雄性期で花柱はまだ伸びていない。
(2015.7 秋武名能代市)

アメリカネナシカズラ-花4

花冠内側に楕円形の鱗片(矢印)が5つあり、縁に毛状の突起が多数見られます。
(2015.7 秋田県能代市)

アメリカネナシカズラ-花5

真上から・・・。
(2016.7 千葉県富津市)

アメリカネナシカズラ-葉・実

中央左、茎からちょっと飛び出して見えるのが鱗片葉。
(2010.10 神奈川三浦市)

アメリカネナシカズラ-根

セイタカアワダチソウ
に寄生根を出していました。
(2011.9 千葉市)

アメリカネナシカズラ-寄生根2

寄生根は絡んだもの全てに容赦なく出すようで、自分自身や仲間に対しても出すようです。
(2015.7 秋田県能代市)

アメリカネナシカズラ-寄生根3

くっつき損ねた寄生根。
(2016.7 千葉県富津市)