コバノセンダングサ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
丈は30-90cm、茎は赤味を帯び、4稜があり、まばらに毛が見られます。 葉は2回羽状深裂で下部では時に3回羽状中裂、4-20cm、頂裂片は細く、下方に歯牙が見られます。両面に多少毛がある。
頭花は長い柄があって径6-10mm、淡黄色の舌状花が0-3個あり不稔、総苞片は草質・広線形で5-10個、縁毛は少ない。 果実は黒色~暗褐色で10-18mm、3-4稜があり、ほぼ無毛、先端の芒は3-4個。

 

2017.10.26 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 種子
  • 葉2
  • 葉3
  • 比較
  • 比較2

コバノセンダングサ-全体

一見して見慣れたセンダングサの仲間と異なっていました。
(2018.10 千葉市)

コバノセンダングサ-全体2

側枝は広角度で長く伸びるような傾向が見られました。
(2016.9 千葉市)

コバノセンダングサ-花

舌状花は0-3枚 筒状花より色が薄く、淡い黄色。写真の舌状花は先が裂けて
いますがおそらく、裂けないものがふつう。(2015.10 千葉市)

コバノセンダングサ-花2

総苞片は広線形で5-10個。センダングサに比して縁毛が少ない。
(2015.10 千葉市)

コバノセンダングサ-実

(2017.10 千葉市)


コバノセンダングサ-種子

種子は1cm前後。
(2018.11)

コバノセンダングサ-葉

葉は2回羽状深裂、又は3回羽状中裂。葉は薄く、柔らか。裂片は細いですが、
ホソバノセンダングサほどではなく、5mm以上ありました。(2015.10 千葉市)

コバノセンダングサ-葉2

(2016.7 千葉市)


コバノセンダングサ-葉3

葉裏。脈上に毛が見られ、縁にも毛が見られますが、
全体に少なく、葉面には見られなかった。(2015.10 千葉市)

コバノセンダングサ-茎

茎には4稜があり、毛はほとんど目立ちませんでした。葉柄には毛が見られた。
(2018.10 千葉市)

コバノセンダングサ-春

(2016.5 千葉市)


コバノセンダングサ-比較

左から・・・アメリカセンダングサ、本種、コセンダングサ
本種とコセンダングサは似ていますが・・・。(2018.11 千葉市)

コバノセンダングサ-比較2

左:本種、右:コセンダングサ。本種は果実には毛がなく、先端の芒は3-4個、
時に5個あって短い。コセンダングサの芒は2-3個。(2018.11 千葉市)