ハマナデシコ

top
ナデシコ科 Caryophyllaceae
丈は20-50cm、茎は多数立ち上がり株立ち状になり株は半ば木質化します。葉は対生し、4-8cmの卵形~長楕円形で、光沢があって厚みがあり、縁に毛があります。根生葉はロゼット状で5-9cm。
花は茎頂に集散状に密に付き、径1.5cm、
花弁はほとんど裂けず、不規則で細かな鋸歯葉状。萼筒は1.5-2cm、苞は3対で先が尾状に伸びます。

 

2017.6.22 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 葉2
  • 葉3
  • 春2

ハマナデシコ-全体

崖にへばりつくように大きな株が点々とありました。
(2016.7 千葉県 旧・岬町)

ハマナデシコ-全体

崖にへばりつくように大きな株が点々とありました。
(2012.6 静岡県下田市)

ハマナデシコ-全体3

(2014.7 茨城県ひたちなか市)


ハマナデシコ-全体4

崖にへばりつくように大きな株が点々とありました。
(2007.8 千葉県・旧岬町)

ハマナデシコ-全体5

黄色はタイトゴメ、白はハマボッスイズアサツキも写っているのですが・・・。
(2017.6 静岡県下田市)

ハマナデシコ-花

茎の上部で分枝し、その茎頂に密集して花を付けます。中央右が雄性期、
左が雌性期の花。苞は線形で3対、開出します。(2012.6 静岡県下田市)

ハマナデシコ-花2

上部で短く分枝を繰り返し、花は密集して付きます。
(2014.7 茨城県ひたちなか市)

ハマナデシコ-花3

花弁は幅があり、先端は鋸歯状。
(2016.7 千葉県 旧・岬町)

ハマナデシコ-花4

花喉部に毛が見られます。雄しべは10、花柱は2。
(2017.6 静岡県下田市)

ハマナデシコ-花5

苞は3対・・・ですが・・・。
(2017.6 静岡県下田市)

ハマナデシコ-葉

葉は肉厚で光沢があります。
(2007.8 千葉県・旧岬町)

ハマナデシコ-葉2

葉裏。縁に不規則な突起状のものが見られました。
(2016.4 千葉県一の宮町)

ハマナデシコ-葉3

はっきりとした突起状の毛のようなものが見られたもの。
ここのものはこれが普通で、肉眼でもはっきり確認できる。(2017.6 下田市)

ハマナデシコ-茎

葉の基部は茎に沿い、基部は対生する反対側の葉の基部と合着していました。
(2016.7 千葉県 旧・岬町)

ハマナデシコ-春

(2016.4 千葉県一の宮町)


ハマナデシコ-春2

実生ではないかと思われたもの。径4cmで遙かに小さかった。
一部タッチの差で誰かに食われました。(2016.4 千葉県一の宮町)