ミズトラノオ

top
シソ科 Rabiatae
シソ科 Lamiaceae
茎頂に穂状に花を付ける点はカワミドリと似ていますが、こちらは水のある湿地のような所にあります。
丈は30-50cm、葉は3-7cmの線形~広線形で、3-4枚が輪生し、先は鈍頭でほぼ全縁、柄は見られません。
花は茎頂に2-8cmの穂状に密に付き、花冠は4裂、花冠は3-4mmで雄しべ4本は長く突き出ます。花糸には長毛が見られます。
似たミズネコノオは葉は3-6枚輪生、花冠は2-3mmで、花糸の毛は短い。

 

2015.9.7 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 幼生

ミズトラノオ-全体

水の綺麗な水深の浅い湿地などに群生します。
(2015.9 栃木県宇都宮市)

ミズトラノオ-全体

近づけなかったので望遠での撮影になりました。
(2008.10 山梨県小山町)

ミズトラノオ-全体3

(2015.9 栃木県宇都宮市)


ミズトラノオ-花

花冠は濃いピンク色で雄しべが長く突き出ています。
(2015.4 栃木県宇都宮市)

ミズトラノオ-花2

雄しべは4本、花糸の中間部に長毛が密生します。
(2015.4 栃木県宇都宮市)

ミズトラノオ-葉

葉は線形~広線形で3-4枚が輪生します。
(2015.4 栃木県宇都宮市)

ミズトラノオ-茎

茎には稜があり、葉が3輪生であれば断面は6角形。
(2015.4 栃木県宇都宮市)

ミズトラノオ-幼生

(2015.9 栃木県芳賀町)