オオアブノメ

top
 オオバコ科 Plantaginaceae
 ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
丈は10-20cm、葉はやや肉質で長さ1-3cmの被針状長楕円形、柄はなく全縁、先が尖ります。
花は葉腋に1つずつ付き、花冠は筒形で長さ4-5mm、上唇はほとんど裂けず、下唇は3裂。雄しべは2個で仮雄しべが2個。萼は5深裂で基部に2枚の小苞があります。

 

2015.6.16 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 葉2

オオアブノメ-全体

茎はアブノメよりも断然太くてがっしりとしていました。
(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)

オオアブノメ-全体2

茎はやや柔らかく、葉はやや肉厚。
(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)

オオアブノメ-全体3

アブノメ同様、水が滞留するような泥地でよく群生していました。
(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)

オオアブノメ-花

花には柄はなく、萼は5深裂。萼より長く耳状に2つ斜上しているのは小苞。
(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)

オオアブノメ-花2

上唇は円形でほとんど裂けず、下唇は3裂。雄しべは2つでその下に
仮雄しべらしきものが見えています。(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)

オオアブノメ-花3

(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)


オオアブノメ-実

果実は3-4mmの球形。
(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)

オオアブノメ-葉

葉には柄はなく、被針状長楕円形で3脈が見られました。
(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)

オオアブノメ-葉2

葉には気孔と思われるものが見られました。
(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)