クサフジ / シロバナクサフジ

top
マメ科 Legminosae
マメ科 Fabaceae
ツル性植物で茎の長さは1.5mまで。葉は柄がほとんどなく18-24枚の偶数羽状複葉、小葉は15-30mmの狭卵形。葉序の先端は巻きひげになり先は分かれます。托葉も狭卵形で基部に歯牙が1つあります。
花は6-15cmの総状花序に付き、10-12mm、ふつう爪部と舷部は同長。萼は裂片が筒部より短い。果実は長楕円形で2-3cm、無毛。
よく似たノハラクサフジは小葉が互生で10-16枚、ナヨクサフジは小葉が多くは18枚以下、旗弁の爪部が長く、舷部が短い。

 

2018.9.24 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉・托葉
  • シロバナクサフジ
  • 同・花

クサフジ-全体

ヒロハクサフジツルフジバカマが咲く中、本種もありました。
(2014.6 青森県深浦町)

クサフジ-全体2

葉の幅がやや広くノハラクサフジのようにも感じましたが、小葉は20枚以上のものが
多数あり、本種と思われます。(2010.7 霧ヶ峰)

クサフジ-全体3

(2016.6 青森県八戸市)


クサフジ-全体4

(2017.7 青森県鰺ヶ沢町)


クサフジ-花

(2014.6 青森県深浦町)


クサフジ-花2

爪部と舷部の長さはほぼ同じ。
(2014.7 茨城県 旧・水海道市)

クサフジ-花3

花序の軸や萼にやや毛の多いもの。津軽地域の海岸にも同様のものがあった。
海岸付近にあったせいでしょうか?(2016.6 青森県八戸市)

クサフジ-葉

小葉が18枚以上あり、先端は巻きひげになります。
(2015.6 青森県八戸市)

クサフジ-葉2

巻きひげは3裂していました。
(2014.7 茨城県 旧・水海道市)

クサフジ-葉3

葉裏や葉序の軸には圧毛が見られました。
(2016.6 青森県八戸市)

クサフジ-托葉・葉

托葉は小さい。
(2016.6 栃木県渡良瀬遊水地)

シロバナクサフジ-全体

完全な白花ではありませんでしたが、ほぼ・・・。
(2018.9 長野県軽井沢町)

シロバナクサフジ-花

旗弁に少し色が付いていましたが、まあいいかと・・・。
(2018.9 長野県軽井沢町)